読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニートの社会復帰記録

目的は社会復帰のアレコレを記録することですが、関係ないことも書きます。

ニートが目先の目標を考える

当面の目的は定職について一般人になる、ことなのだけどその前にやらなくてはいけないことがある。

それは、免許を取ることである。

22歳にもなって免許も持ってない、というのはもはや失笑モノなのだが持っていないものはどうしようもない。

大学時代に免許を取るのが世間では一般的だろうし実際今の時期、自動車学校に通ってる新大学生も多いと思う。

ナゼ、自分が免許を持ってないかというと、端的に言えば行動力の無さである。

 

自分は行く大学が決まるのが遅かった。

試験が後期日程までもつれ込んだ挙句、結局志望大学に落ち、滑り止めの私大に行くことが決定したのが3月の20数日を過ぎてからだったので、地元の自動車学校関連の手続きは一切考えなかった。

ならば長期休暇など帰ってきた時や転居先付近の自動車学校に…というのが普通ではあるのだが、積極性に欠けるじぶ

 

長々と言い訳じみたことを書くのは悪い癖なのでやめておく。

つまるところ まあいいや がズルズル続き、中退後のニート生活でも同様だったため現在につながる。

 

ほんとは普通免許が欲しいんだけど、とる為のお金(大体30万くらい?)なんぞないので、原付の免許および原付そのものを入手したいと思う。

 原付の免許でも最低限身分証明品にはなるだろうし、田舎なので移動手段がないとお話にならない。

 

なので目先の目標として原付免許を取る、ということに決めた。