読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニートの社会復帰記録

目的は社会復帰のアレコレを記録することですが、関係ないことも書きます。

ニートのコーヒー記念日

こんばんは。ミズハシです。

ひきニートが2年前に退学した大学に書類を取りに本当に久々の県外外出(そもそも普段から出てないから”引きこもり”なんだよなあ)してきました。

そして、無事に決死の書類遠征から帰還しました。

 

隣県まで、公共交通機関を使用しての移動だったのですが、こういう時自分の足となる手段があると便利だよなあ、と免許取得の重要さを改めて感じました。

早く原付講習受けなければ…

 

目的地には14時頃に到着。

内部が変わっててちょっと迷いましたが支援科に行き、書類を入手。

目的は達したので早々に立ち去りたいのですが、せっかくここまで来たんだからもう一歩先に進んでみることにしました。

 

なにをしたのかというと、

 

”コーヒーショップに入店すること” です。

 

たかがそんなことではありますが、自分にとって大きな1歩となるはず。

行きの道すがらに目にしたスタバに入ることにしました。

 

 

歩くこと数分、お店が見えてきました。

外から見るだけでもそれなりに人は入ってて尻込みしますが、ここは覚悟を決めます。

深呼吸をしていざ入店…!

 

自動ドアの前に立ちますと、少し遅れてドアが開きます。そして店に足を踏み入れます。最初の1歩は成功だ、と少しだけ拳をにぎってガッツポーズ。

 

レジの前にはちょっとした列ができていて、順番待ちしている様子。今から考えれば待ってる間が心の準備の時間になったのかな、と思います。

前に並んでる人がレジの上のメニューを見てたのに気づき、自分も見て事前にどれにするかを考えられたのも大きいと思います。

 

レジ上のメニューを見ているとなんだかよくわからないモノの中に「キャラメルフラペチーノ」の文字が。

あ、知ってる!これおしゃれな人が飲む奴じゃん!(田舎ニート特有の偏見)

もうすでに心の中で決定してしまいました。これしかない。

 

自分の前のお客さんもいなくなり、自分の順番が。

OK大丈夫いけるいけるいける…注文は「キャラメルフラペチーノ」だ。

 

「いらっしゃいませ店内でお召し上がりですか?」

「キャラッ…はい。」

 

OKまだ大丈夫いける。でもこれ以上はあまり覚えてないです。

 

あちらでお待ちくださいと言われた先で商品を渡され、僕の手には「キャラメルフラペチーノ」が。

 

ミッションコンプリート。

 

書類よりなにより1番うれしかった。

 

隅っこのほうの席が幸運にも空いていたので座り、「キャラメルフラペチーノ」を堪能。

味はそんなに覚えてないけど、甘かったのは覚えている。

 

写真でもとっておけばよかったと今になって後悔してるけど、機会はまたつくろう。

原付免許をとったらリベンジで写真を撮ることに今決めました。

 

ぐっだぐだな感じですが、スタバでコーヒーを飲んだ記念でぼくにコーヒー記念日ができました。